アクアフォトミクスとは
アクア(水)フォト(光子)オミクス(関係性を全て紐解く)= アクアフォトミクス

電磁波の光を分光し、水分子スペクトルをintegrative bio marker(統合的バイオマーカー)として生体システムを分析及び理解しようとする研究で、今や農学、医学、物理学、量子力学など多岐に跨る世界最先端科学研究現場において注目を集めています。画期的な研究が多数なされており、今後、全てのオミクスを繋ぎ、いのちの本質を解明していく可能性を大いに秘めた研究分野です。

研究成果、実用例
●リアルタイムモニタリング
水質、微生物の成長、ヨーグルトの発酵など
●病気診断
乳房炎症、紫外線によるDNA損傷、植物のストレスメカニズムや温度耐性など
●生体分析
パンダ、乳牛、オランウータンなどの受精のタイミングをピンポイントで特定するなど
●量子力学
温度変化による水コヒーレンスの観測

※アクアフォトミクスの詳細、研究論文などはこちら参照

https://www.aquaphotomics.com/ja/

Aquaphotomics 

is a novel scientific field that studies the interactions between water and light. This dynamic interaction reveals a comprehensive picture of how the biological system functions as a well integrated system. 

For more information, please visit

https://www.aquaphotomics.com/